スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら0系新幹線フレッシュグリーンセット

いまさら買ってもなあと、買わずにいたのですが、日本橋を通り過ぎた際に店頭に山積みになっていたので、思わず購入しました。

HNI_0063.jpg

ありがとう0系新幹線セットで5両編成だったのが不評たらたらだったでしょうか、26-2000改造の26-7000が2両入った6両編成となり、高架レール3本とグレー整形の直線レール1本が同封しています。このままでは走れません。
とりあえず4両編成で組んでいます。26の改造に手をつけているからなのです。

21-20-4.jpg26-20-3.jpg

21-7000、中国製ゆえの塗りの悪さで、黄色く塗り替えてやろうかと思いましたが、R62と入れられた編成番号、これだけで塗り替えられますかいな。
続いて26-7000、26-7200もほしかったですね。でも価格に反映しますから、これで仕方ないでしょう。プラレール博限定でもいいですから、単品発売してほしいです。

37-25-3.jpg22-20-3.jpg

37-7000、最後まで残ったのは37改造の25-7900だったのですが、これはこっちのほうがいいに決まっています。そして22-7000です。先頭車と後尾車ばかりできてどうしましょう。
スポンサーサイト

ありがとう夢の超特急新幹線ひかり号セット

発売直後に瞬殺で売り切れた人気商品である。
菊花賞の後、京阪某駅前で見つけたのであるが、この駅周辺の郵便局は日曜日にATMが稼動しておらず、コンビニさえ見当たらなかった。

売り切れていないことを期待しつつ、数日後訪れたら、まだ、残っていました
既存の直線高架と新規製造の複線外側曲線の高架レールと、0系2000番台が5両のセットである。
塗装にカスレがある、傷があるとまあ、非難ごうごうであるが、その割りにみんな必死に買い求めているのである。

今回、26-2000と37-2500を新規に型起しして、新幹線40周年記念セットとかに入っていた21-2000,25-2000,22-2000と組み合わせて
21-7000+37-7000=26-2000+25-2000=22-7000

の5両編成になっている。
jnr000-2000-original-1とりあえず、21=26-37=22の4両編成を組んでみた。前方からの写真である。助士側にR61の編成番号が印刷されている。窓がブラックアウトしているからであろう。
元々、車両収納部は6両分のスペースがあるので、もう一両26をいれて6両で5880円(税込)で発売してくれたほうが、よりリアリティがあったのに。
jnr000-2000-original-2こちらは後方(22-2000)から見た写真である。

25と26を切り継げば、26-2200も作りうるが、パンタグラフ部分の複製が必要である。



レールまっぷ 買いました

img881.jpg
レールまっぷ 伊予鉄を買いました。このあたりでは札幌市電と東京都電は売れ残っているのですが、伊予鉄だけが売れてしまっているのです。
やはり、伊予鉄50が京都市1800に近いからでしょうか。もともとナニワ工機(現在はアルナ車両となって阪急正雀工場内に引きこもってしまった)が京都市800の設計を流用して、広電800(初代)や伊予鉄50を製作したからでしょうか。そっくりなんですね。

最近の製品の通例として、ドライバーでふたを開けないと、電池が交換できません。さらにモーター支持のねじも特殊な三方向のものになっています。これでは故障したら、他のモーターと交換できません。

img882.jpg
こんな半径135mmでも曲がるのです。
プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。