スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳行き(下)

朝からバタバタしながら、小淵沢に10時過ぎに到着、ここから白州蒸溜所へ。
20121009 110-113+110-112 kaioizumi  20121009 115-c1+kobuchizawa 
山崎に比べると不便ですわ。
工場見学と展示物見学、昼間っからウイスキーをかっくらって、愛知の工場(見学不可)で生産しているブレンド用のグレーンウイスキーを買う。塩尻で乗り換える列車は山崎蒸溜所の脇を通ってゆく。売店の尾根遺産によると、長岡京のビール工場のダブルプレーをやったことがあるそうだ。
20121009 115-n kobuchizawa  20121009 115-1052+1056 kobuchizawa

20121009 115-1050+1051 kobuchizawa  20121009 351-5 superazusa11 shiojiri
小淵沢から「スーパーあずさ11号」に乗るが、窓口の手違いで自由席特急券ではなく、乗車券が発行されていた。これなら自販機で買えばよかった。車掌はそのまま乗ってくれと言ったが、損だろうが。結局、塩尻で乗り継ぎの間に誤発行で差額は返還してもらったが。上諏訪に213系-5000がいる。ここでもいいが、静岡の211系をなんとかしてくれないか。さらに塩尻で211系-3000が試運転にやってくる。房総地区を追われて、長野の115系を置き換えるのだろう。209系のように、車内をクロスシートに改造できないものか。
20121009 211-3055 shiojiri  20121009 313-1524 shiojiri
20121009 211-3062 shiojiri  20121009 383-102 shinano16 shiojiri
「しなの16号」は付属編成4両をつないだ10両でやってきたが、平日ということもあって、車内は結構閑散としている。中津川の手前でもう車販終了だという。まだ1時間近くもあるのに、そんなに手間取るものかい?
名古屋で相当降りる。されど岐阜、ここから乗る人もいる。新幹線は不便なのだ。京都着、ほとんどのお客が降りるが、ここから乗る人もいる。ラッシュの新快速の新快速の混雑なら、630円払って楽したいってことなんだろうね。
周遊きっぷならタダだし。
スポンサーサイト

八ヶ岳行き(中)

昨日きた道をまた小諸へ向かう。小諸にはS53編成が止まっていた。現存169系の形式写真は全て撮れたわけだ。
懐古園、その脇の美術館を尋ねていると、昼食の時間も怪しくなってくる。とりあえず蕎麦屋に入り、蕎麦をすすって(一人ならばしな鉄のホームで蕎麦をすするだろうが)幹線道路(国道18号線の旧道だろうか)を東小諸へ向かう。
20121008 169-1 komoro=hirahara
ここで軽井沢へ向かう169系を迎えうって、小淵沢行きに乗り込む、昨日よりは空いているが、清里からの込み方は昨日以上だった。

続きを読む

八ヶ岳行き(上)

身内が予約した八ヶ岳近くのホテルが空いてしまったので、小諸でのしなの鉄道を絡めて行くことにした。
京都からしなの9号に乗る。名古屋から先のことを考えて、付属編成2両を連結して8両編成のままである。
20121007 383-3 shinano9 kyoto
常時混んでいることはないが、それでも車内は30%ほどの混雑である。関西人ばかりで車内は結構賑やか。
米原では7番線に入ってゆく、以前は上り本線の8番線に入っていたものだが。本線にホームがない下り線ならいざしらず、西日本と東海の嫌がらせ合戦か(追記、13年3月から8番線に戻った)。
名古屋着、猛然とお客が乗り込む。自由席はもっと凄まじいだろう。車内はほぼふさがるが、通路の向かいの席は一人しか座っていない。
多治見を過ぎたぐらいから、ようやく名古屋から乗った車内販売が回ってくる。これも塩尻までとはずいぶんな話である(追記、13年3月に廃止されてしまった、これで乗り込む前に買わないと餌なしで5時間である)。中津川と塩尻の間で駅弁屋が乗り込んだが、先に車販が回っているのが辛い。
塩尻で同行者は降りることになっているので「後ろのほうがいい」とは言っておいたのだが、上りの遅れで全力疾走に、塩尻の階段が南の端にしかないことを強調しておくべきだった。何とか乗れたようだが。

松本でごそっと降りる。長野乗り継ぎで新幹線に乗る奴などいないじゃないか。隣の線路にいる257系はすっと出て行ってしまい、不新雪と思ったが、これはそもそも回送だった。
ガラガラの車内に後ろの席、通路の反対側と家族連れの6人が一斉に乗り込んでくる。これが指定席が空いていた理由か。
長野での乗り継ぎが悪すぎるので、篠ノ井からしなの鉄道に乗り換える。そっちにお金を投じるのが筋だろうし。
来たのはJR所属の115系、戸倉に169系53編成が止まっていたが、撮っている余裕なし。そして小諸へ。
20121007 mc115-1009 komoro  20121007 169-23 komoro
ホームにはS51編成が止まっている。懐古園の脇を通ってS52編成を一度見てから下をくぐる道路を通って線路の反対側へ、同じ道を通らずにS52編成、そして内部へ。
20121007 169-6 komoro  20121007 115-1013 komoro
駅前では地元の催しや、グッズ即売会をしていた。ぜんまい仕掛けの169系を買うが、鉄道模型やプラレールは出せないのかという話をする。(2013年中に、TOMIXがしなの鉄道色と湘南色の6両セットを出すが、あれは高すぎる、出すなら鉄コレでだろう)。
20121007 115-1002 komoro  20121007 110-119+110-110 komoro  小淵沢行きが発車するので乗り込む、佐久平で乗り換えて東京方面に行く人はいない。東京方面なら軽井沢まで出るのが当然だろう。
佐久市の中心、岩村田からは大量の高校生が乗ってくる。日曜日だからクラブの帰りなんだろう。これなら岩村田を北に、新幹線との交点まで移動させればよかったのに。
車内はどんどん空いてゆくが、信濃川上まで乗っていた高校生がいた。同じ県内とはいえ、ずいぶんな通学時間である。
ところが清里でラッシュになってしまう。小淵沢で乗り換えると、新宿に21時に到着できるからだ。

続きを読む

プラレール博2011(上)

休暇が増えた分、4日が休みになってしまった。まあ、給料はその分下がったのだが。

午後から手があいたので南港へ。辛うじて16時前に滑りこみ会場へ。平日の午後なのに、お父さん多すぎ。有給とったのかいな。

今回は「ナンバーワンを探す」ということで、まずは青函トンネル。後ろの説明板、新幹線が青森まで来ていない(笑)。
022.jpg  023.jpg

続いては日本最長距離の列車というわけで「トワイライト」、物販コーナーへの伏線だわな。

025.jpg

日本一乗客の多い新宿駅、ここへ出入りする車両は多いわな。103系や165系は(笑)。本当なら上越新幹線もここへ乗り入れてたはずなのに。
京王は?ここでは売ってないか。

024.jpg  026.jpg
タワーレイアウトは人気ありますなあ。同じところをぐるぐる回ってるだけだと思うのですが。そしておなじみの巨大レイアウト、会場の暗さではあまりの長距離は分かりにくいわな。お客さんの年齢も考えると。
あとはプラレール釣りやあみだくじなど恒例のものばかりだが、700円での組立講座、あれは行ってみたかった。郵便客車が手に入ったものなあ。

上京してきました(下)

越後湯沢から北越線を使ったほうが早いのだが、この時間にもう電車はないので、長岡回りとなる、そのほうがゆっくり眠れるが。

031.jpg   nagaoka guide
長岡駅の案内、まだ200系を使っている。と思ったら、まだ現役だった。

雨の中、583系が入ってくる。新潟からのホームライナー代わりのお客さんがかなり降りたので楽に進行方向右側のBOXを占領できる。窓際に飲み残しのワインを置いてちびちびと飲む。飲み終えて、来迎寺から乗り込んできた女性は随分な重装備ある。発車したところまでは記憶があるが、次に気づいたときは直江津であった。窓の向こうには475系A6編成が寝ている。
次に気づいたのは糸魚川の手前、電留線に413系があるが番号が読み取れない。その次は富山だったのかどうか判らない。コンクリートの柱の中を走っているのが新幹線の橋脚なのか夢なのか判らない。気づけば金沢。ここからは大阪以西あるいは関空へ向かう客が乗り込んでくる。
物音に気づいたら福井。カートを持ったお客が多数乗り込んでくる。隣のホームには始発の521系が止まっている。
 20100922 581-33 kitaguni nagaoka  20100923 73067 karasuma

北鯖江、鯖江、武生と細かく目が覚める。人の気配を感じたのが長浜、大きな荷物を抱えたじいさんが向かいに座る。
寝づらくなったままでも、まだ寝る。目覚めたのは湖東の田園地帯。電車は止まっている。左側、滋賀と三重の県境で雷が落ちてゆくのが見える。桃色の電光は初めて見る。新大阪で信号故障で止まっているというアナウンスが入るが、実は神崎川が増水したのだが、増水の警戒信号が故障していたのだ。
それでものろのろと進んでゆく。草津では「はるか」3号を抜き去る。コレに乗り換えて関空に行く人には心配だろう。30分遅れで大津着。ホームのお客さんは、この後いつ来るか判らない各駅停車を待っている。
京都から初発の新幹線に乗り換えたい人もいるだろうが、別料金を払えとはさすが東海クオリティーである。もっとも翌週、遅れた「サンダーバード」には対応していたが。
30分遅れで京都着。寝台の客以外ほぼ全員が降りてしまうが、ドコで抑止されるか判らないがそのまま走り去っていった。上りがどんどん走ってくるので、別にそのまま乗り続けていてもよかったのだが、振替輸送の京都市営地下鉄~阪急で梅田に向かうことにする。奈良線は使わなくてよかった。そっちだと木津の大雨で遅れていたからだ。
市場で阪急の特急に乗る。停車駅はしばらく前の急行並だが。淡路で降りて、天六へ行ってもよかったのだが、そのまま梅田へ向かう。もうJRは通常通り走っていた。
プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。