スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊那美人の連結器を変えてみる

他車との連結ができないKATOの半流53、先頭はそれでもいいが、53007と他車を連結させてみたいこともあって、連結面の連結器をカトーカプラーボディーマウント密連用に交換できればいいなと挑んでみた。
cuppler_1.jpg  cuppler_2.jpg
左は飯田線シリーズの密着連結器、右は召し上げられた101系の密着連結器である。飯田線シリーズの方は、連結器で連結できるタイプで、従来型は253系以来の連結器の下部のナックルを引っ掛け合うタイプであるが、それ以外は同じ形態である。ASSYを使わなくても、双方の交換で連結器の交換ができた。
cuppler_47before.jpg  cuppler_47after.jpg
左が改造前、右が改造後のクハ47である。右側は連結器の下に伸びているのがわかるだろう。
cuppler_53before.jpg  cuppler_53after.jpg
53の連結面である。見えないから連結面は塗られていない。気になる人は自分で塗れということだろう。こちらも右側は連結器の下にフックが見えていることがわかるだろう。
これでグリーンマックスのクハ68や鉄道コレクションのクハ68の改造車を連結できるようになったわけだ。
スポンサーサイト

70系新潟色改造記(4)

別に放置していたわけではなく、インレタを貼っていないので、完成していないだけである。
76007-005.jpg76007-006.jpg

奇数車である。基本的に塗り替えただけである。
76008-005.jpg76008-006.jpg


偶数車である。当然ながら、正面のジャンパ栓も削っている。

70系新潟色改造記(3)

昭和25年度車のモハ70の窓のHゴムは次のようになっている。

   海側 1 2 3 山側 1 2 3    施工工場    施行日    旧番
71020 ? ? ?    口 口 口    豊川     600719  (70001)
71018 口 口 口    ? ? ?    大井     600927  (70002)
71019 口 口 口    口 口 口    大井     601031  (70003)
71021 ? ? ?    口 口 口    豊川     600721  (70004)
70005 口 口 口    口 口 口    大井     600331
70006 口 口 口    口 口 口    大井     600331
70007 口 口 口    口 口 口    大井     591023
70008 口 口 口    ? ? ?    大井     591013
70009 口 口 口    口 口 口    大井     591011
70010 口 口 口    口 口 口    大井     591128

70101 口 口 口    ? ? ?    吹田     600414
70102 口 口 口    ? ? ?    吹田     600406
70103 口 口 口    口 口 口    吹田     600126
70104 口 口 口    口 口 口    吹田     591225
70105 口 口 口    口 口 口    吹田     591104
70106 口 口 口    口 口 口    吹田     590819
70107 ? 口 口    口 口 口    吹田     591126
70108 口 口 口    ? ? ?    吹田     591119
70109 口 口 口    口 口 口    吹田     600302
70110 口 口 口    口 口 口    吹田     600210
70111 ? ? ?    口 口 口    吹田     590717
70112 口 口 口    口 口 口    吹田     600218
70113 ? ? ?    口 口 口    吹田     590730
70114 ? ? ?    口 口 口    吹田     600309
70115 口 口 口    口 口 口    吹田     600907
70116 ? ? ?    口 口 口    吹田     591012
70117 ? ? ?    口 口 口    吹田     600113


関東の方は1959年度中に改造が済んでいる。お膝元ゆえか、ほぼ一枚ものに統一されている。豊川分工場にも、改造マニュアルが送られていたのだろう。
吹田工場も同様だったのだろう。こちらは70115以外は9ヶ月で更新を済ませている。

70系新潟色改造記(2)

さて、クハ76のドアの状態はあちこちのサイトを調べてみた結果。60年代後半以降、次のようになっている。
長野→松本のように方向転換した車もあるが、製造段階では、奇数番号は東京向き、偶数番号は大阪向きである。
海側、山側も日本海側にもってゆくと訳がわからなくなり、JR西日本では使用していないのであるが、便宜上、東海道線に置かれた状態で表現する。
ドアのガラスの記号は次の状態を表示している。
日:窓枠と同じ高さに仕切りがある二枚もの
口:仕切りなしの一枚もの

 海側 1 2 3 山側 1 2 3    施工工場    施行日  
001 日 日 口    口 日 日    大宮     600727
002 口 口 口    口 口 口    大宮     600827
003 口 日 口    日 口 日    大船     600704
004 口 日 日    日 日 口    大宮     600714
006 ? ? ?    口 日 日    大宮     591114
007 日 日 日    日 日 口    大宮     591126
008 日 日 ?    日 日 日    大宮     591227
009 日 日 日    日 日 日    大宮     600129
010 日 日 日    ? ? ?    大宮     600213
011 口 口 口    口 日 口    大船     610331
012 口 口 口    口 口 口    大宮     610421
013 日 日 口    口 日 口    大宮     600305
014 口 口 口    口 口 口    大宮     60XXXX
015 口 口 口    口 口 口    大船     610313
016 口 口 口    口 口 口    大宮     610223
017 口 口 口    口 口 口    大宮     601027
018 口 口 口    ? ? ?    大宮     610208 
019 日 日 口    口 口 口    大船     600516
020 口 口 口    口 口 口    大宮     600528
021 日 口 日    口 日 日    大宮     600329
022 日 口 日    日 口 口    大宮     600608 
023 日 口 口    口 口 口    大船     600602
024 日 日 日    口 口 口    大宮     600615 
025 口 日 日    ? ? ?    大船     601012
026 日 口 口    日 口 口    大宮     600918
027 日 日 口    ? ? ?    大船     600812
028 ? ? ?    口 口 口    大宮     600910
029 口 口 口    口 口 口    大宮     600827
030 日 日 日    ? ? ?    大宮     601107

3月29日出場の76021は4枚が二枚ものであるが、5月8日出場の76020は6枚全てが一枚ものである。この間にドアの交換を行うような方針が下されたのではないだろうか。
大船の場合は通達がより遅れ、10月12日出場の76025でさえ、3枚中2枚が二枚ものである。

70系新潟色改造記(1)

鉄道コレクションの70系新潟色を買ってきた。いじってみることにした。
76007-001.jpg76007-002.jpg

クハ76は001~029の25年度奇数車なので、これを偶数車に改造しよう。車端部分の拡大図である。
76007-003.jpg76007-004.jpg


窓サッシがガラス側になっているので、車体の窓埋め、窓あけを行えばなんとかなるだろう。しかも開けた部分をそのまま反対側に持ってゆけばいいのだから。本当は表示灯がずれるので削ってしまって付け直すのだが。
76008-003.jpg76008-004.jpg


で、お互いの車体を入れ替えてみた。次は窓ガラスだが、一枚ものだから当然のことながら、切り離さなければならない。
76008-001.jpg76008-002.jpg

ならば、窓ガラスもモハ70と交換してみようかと思う。


プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。