スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターイエロー

プラレールの新幹線といえば、何度も金型を変えながらの60年代以来のロングセラー定番商品である。白にすそが赤の40年以上前の初期製品、白に窓周りがダークブルーのおなじみの塗装、ライト点灯可能、窓周りが緑の東北新幹線仕様、黄にダークブルーの電気検測車(皆さんおなじみのドクターイエロー)と次々と登場してきた。
dr.yellow
この現車写真は1995年1月、震災直後の京都から新大阪へ検測に向かうドクターイエローである。
2002年、新幹線のフルモデルチェンジの際、ライト点灯機能を撤去した現行仕様になった。特に何もない製品になってしまった。
現車も700系ベースの新型に置き換わってしまった。
スポンサーサイト
プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。