スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津弾丸旅行(その2)

日本硫黄系列の工場や社宅の近くに迷い込んだりしていたが、485系の赤べこが来るので駅に戻ることにする。結局磐梯山を背景に撮る事はあきらめてホームに上がると・・・これが一番よさげではないか。ただし、磐梯山ではなかったが。

20070328 aizuliner bandaimachi  20070328 455-8 bandaimachi 455-8

この電車で郡山へ向かう。川桁といえば沼尻のナローである。お父さんが小さな男の子に説明をしている。本当は降りたいが、郡山へ行く用があるのであきらめる。
所用を済ませて土産を買って戻ってくると、6両編成が切り離しをしている。残念!
乗り込む電車のクハ455は300番台(クハ455-312)、もとはクハ165-169であり、湘南色のほか、新快速色、おそらくはローズピンク、東北色と4つ以上の塗装を身にまとっている。
せっかく郡山駅の磐越西線ホームに下りる階段に赤べこをデコレートしているのならば、455系を残してくれればよかったのに。事実、置き換えた719系2両編成ではとてもさばききれない状態になったのだから。

20070328 455-25 kooriyama  20070328 455-25 455-6 aiduwakamatsu

夕闇迫る会津若松で並ぶ455系2本、もったいない限りである。そしてその向こうに止まるキハ110に乗ろうとするが、帰宅客で大混雑である。といっても喜多方をすぎてすぐに車内は空いてきた。
2004年の洪水で被害にあった三条で飲もうかと思ったが、朝通ったときに駅前に何も無いのを確認したので、新津で飲むことにする。といっても町村合併で新潟市になっているのだが。
学生でにぎわっている店を避け、空いた店に入る。新潟の酒と海の幸を堪能し、へべれけ寸前で駅に戻る。
待つことしばし、「きたぐに」が入ってくる。これで大阪まで連れて行ってくれる。新潟からのホームライナーといった雰囲気であり、長岡までに降りてゆく。
長岡で客の入れ代わりがある。北越急行の最終が早いので、こちらを経由したほうが遅くまで東京にいられるのである。
というわけで、直江津から乗る客はそう多くない。小刻みに乗客が入れ替わるのを見ながら眠り利につく。

20070329 kitaguni osaka  20070329 103-66 osaka

目覚めれば彦根を過ぎ、湖東を走っている。車内にはスーツケースを持った客が多い。京都でホームの反対側に入る草津発の「はるか」に乗り、関空へ向かう客である。
京都で、どっと降り、新大阪で新幹線連絡客が降りて大阪に到着する。すでに通勤客は動き始めている。
スポンサーサイト

会津弾丸旅行(その1)

仙台の455系が置き換わる、しかも最後に残るのは磐越西線だろう、というわけで会津へ行くことにした。休みの関係で往復夜行ということになる。京都駅のMV自動販売機はきっぷ売り場の中にあり、23時以降販売しない、大阪駅は23時過ぎても窓口が開いているということで、大阪駅に向かう。
新津までの往復乗車券と急行券を買う。この時間には駅弁屋など開いていないので、構内のコンビニで酒とつまみを調達して「きたぐに」の待つ11番ホームへ向かう。

20070327 kitaguni osaka

まだ11番ホームがあった時代である。新快速も8番線から発車するということで、9,10番ホームは警備員しかいない。一人でBOXを占領できる状態である。
大阪を悠然と発車。新大阪で新幹線乗り継ぎ客が乗り込んでくる。この時間、新大阪から東に向かう新幹線は存在しない。京都で降りる客もいるがここからそれ以上に乗り込んでくる。遅いホームライナーとサンダーバードといった感覚であろうか。
日付も変わった中、車内改札が行われ、湖東を駆け抜けてゆく。すでにうとうとし始める。
米原で名古屋方面から長時間待った客も乗り込んでくる。長浜、敦賀、福井、武生、小松と細かく降りているようだ。
金沢に着く。ここで30分以上停車する。ここからは乗り継いで東京連絡という使命ができるのだ。
糸魚川まで時折乗ってくる客がある。直江津でかなりの客が降りる。長野行きはすぐに接続するが、北越急行の快速電車に乗ったほうがはるかに早く東京に着く。475系が一編成滞泊している。

20070328 475-47 naoetsu  20070328 naoetsu

今度は長岡接続で上京する客が乗ってくる。長岡では出張、通勤、通学の客が入り混じり、弁当を買うのもままならない。長岡を過ぎると新潟へ向かう用務客が乗ってくる。そして新津着。ここからは快速になるので、高校生が乗り込んでくる。しかし、私はここで降りる。その後に115系の7両編成あたりが到着するが、ずいぶん古い車が残っている。

20070328 kitaguni niitsu  20070328  115×7 niitsu

ようやく弁当を買って会津若松行きの「あがの」に乗り込む。新潟からの客で結構込んでいるが、やがて2人BOXを占領できるようになる。
喜多方でどっと乗り込んできて満員になる。

20070328 455-6 aizuwakamatsu

しばらく待つと、455系の郡山行きの快速が発車する。関西の103系もかくやという更新ぶりである。
まだ芽の出ない野原の中をを右に左に走ってゆく。磐梯山を背景に取りたいので磐梯町で降りることにする。

後半へ続く

プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。