スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい話

実物に対する廃止や廃車のニュースはこっちでは取り上げないのだが、プラレール改造の老舗サイトが10月31日で閉鎖される。
直接的にはinfoseek iswebライトのサービス終了に伴うものなのだが、プラレール改造をメーカーサイドが否定したことも大きいだろう。
鉄道模型と違って、本来、3歳~8歳の子どもが遊ぶためのものというわけで、安全性を確保せねばならない時代になっているのだ。
改造する我々は大人でも、これを見るのは小さな子供ということなのだろう。
スポンサーサイト

上京してきました(下)

越後湯沢から北越線を使ったほうが早いのだが、この時間にもう電車はないので、長岡回りとなる、そのほうがゆっくり眠れるが。

031.jpg   nagaoka guide
長岡駅の案内、まだ200系を使っている。と思ったら、まだ現役だった。

雨の中、583系が入ってくる。新潟からのホームライナー代わりのお客さんがかなり降りたので楽に進行方向右側のBOXを占領できる。窓際に飲み残しのワインを置いてちびちびと飲む。飲み終えて、来迎寺から乗り込んできた女性は随分な重装備ある。発車したところまでは記憶があるが、次に気づいたときは直江津であった。窓の向こうには475系A6編成が寝ている。
次に気づいたのは糸魚川の手前、電留線に413系があるが番号が読み取れない。その次は富山だったのかどうか判らない。コンクリートの柱の中を走っているのが新幹線の橋脚なのか夢なのか判らない。気づけば金沢。ここからは大阪以西あるいは関空へ向かう客が乗り込んでくる。
物音に気づいたら福井。カートを持ったお客が多数乗り込んでくる。隣のホームには始発の521系が止まっている。
 20100922 581-33 kitaguni nagaoka  20100923 73067 karasuma

北鯖江、鯖江、武生と細かく目が覚める。人の気配を感じたのが長浜、大きな荷物を抱えたじいさんが向かいに座る。
寝づらくなったままでも、まだ寝る。目覚めたのは湖東の田園地帯。電車は止まっている。左側、滋賀と三重の県境で雷が落ちてゆくのが見える。桃色の電光は初めて見る。新大阪で信号故障で止まっているというアナウンスが入るが、実は神崎川が増水したのだが、増水の警戒信号が故障していたのだ。
それでものろのろと進んでゆく。草津では「はるか」3号を抜き去る。コレに乗り換えて関空に行く人には心配だろう。30分遅れで大津着。ホームのお客さんは、この後いつ来るか判らない各駅停車を待っている。
京都から初発の新幹線に乗り換えたい人もいるだろうが、別料金を払えとはさすが東海クオリティーである。もっとも翌週、遅れた「サンダーバード」には対応していたが。
30分遅れで京都着。寝台の客以外ほぼ全員が降りてしまうが、ドコで抑止されるか判らないがそのまま走り去っていった。上りがどんどん走ってくるので、別にそのまま乗り続けていてもよかったのだが、振替輸送の京都市営地下鉄~阪急で梅田に向かうことにする。奈良線は使わなくてよかった。そっちだと木津の大雨で遅れていたからだ。
市場で阪急の特急に乗る。停車駅はしばらく前の急行並だが。淡路で降りて、天六へ行ってもよかったのだが、そのまま梅田へ向かう。もうJRは通常通り走っていた。
プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。