スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

457  連結部分

以前にUPした457系の連結器部分のディティールです。クーラーの取付はいまだに行っていません。
3両目、実車ならばクハ455です。種車は鉄道博物館セットの455系の後尾車を使っていますから、塗装はオリジナルのままです。

457-301.jpg  457-302.jpg

左が連結できるようにした床下、右がひっくり返した床板です。運転台側にも連結器をつけるように切り取ってあります。床下(スカート)とくみわせるとこのような状態です。

457-305.jpg  457-306.jpg

運転台側は別の車両から切り取ってつけています。高さが合わないので、余剰の板から切り取って貼りつけて高さを稼いでいます。右写真がその状態です。不細工ですが、見えるところではありませんので。

457-303.jpg  457-304.jpg

同様に4両目、実車ならばクモハ457です。種車も同じです。

457-401.jpg  457-402.jpg

同様に床下の写真です。こちらは反対側の連結器も交換しています。

457-405.jpg  457-406.jpg

同様に正面の写真です。引っ掛ける連結器なので、堀り込みも大きいです。

457-403.jpg  457-404.jpg

運転台側の連結器です。反対側の連結面から持ってきています。

457-451.jpg  457-452.jpg

連結面の加工部分です。別の車両(おそらく45周年記念セットの電車)から転用しています。






スポンサーサイト

521系追加投入に関する捻出車の妄想

20本とはえらく大盤振る舞いである。新幹線開業前に全部521系になりそうである。すでに昨年末に製造された車両は足慣らしとばかりに営業運転に入っている。

現在419系が10運用13本、475系3両編成が7運用あるので、そっくり置き換えとなる、というわけではなく、2010年3月改正で6両編成を521系4両編成にして、混雑が激しい電車が結構ある。

ということは、475系の運用が何本か残りそうということであるが、それは金沢以北だろう。
もっとも現在でも419系は敦賀出入庫中心、475系は午後に大聖寺、小松へ走るのみで、あとは早朝深夜にあるのみで、521系だらけにすでになっているのだが。

写真は後日に。

225系投入に関する捻出車の妄想

225系4両編成29本116両が日根野に配置されることになっており、すでに21本が製造されている。

現行の223系関空快速は折り返しを工夫すると26運用で済むので、予備車を考慮すればちょうど置き換えられる・・・はずだったが、3月のダイヤ改正で昼間の「はるか」を正式に60分間隔に縮小して、関空快速を15分間隔に増発することになったので、結局223系関空快速は残ることになった。

昨年12月にまず奈良から出稼ぎに来ていた221系6運用を置き換え(この段階で紀伊田辺まで新車の恩恵にあずかっている)、続いて205系・103系の8両編成を置き換えた。サハ205は廃車して6両にして103系6両3本とサハ2両を捻出する。

奈良の103系4+4を8両貫通にするために、奈良から4両4本を転入して、同数の103系(うち2本はクモハ編成)を捻出する。クモハ編成のサハ2両と先に捻出した6両2本とサハ2両を一旦、森ノ宮に送り込む。3月以降、森ノ宮の103系が減少することになるので、これらは廃車、もしくは日根野に戻ってくることになろう。

この段階で6両1本、4両2本、3両2本が捻出されている。さらに225系17本が入ると113系9本は廃車、もしくは転出、さらに103系4両8本が余剰になり、6両1本、4両10本、3両2本が余剰になるが、モハのは4両の6両化に充当されるので結構残りそうだ。

実際は逆に森ノ宮の831~239の編成が1月末にスカイブルーに塗り替えられ、ひねのてんしゅ(森ノ宮貸出扱)が決定している。
また、205系は明石へ戻って321系が東線直通快速に入る分、東海道線で走るのかもしれない。


プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。