スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキューガーディアンシリーズにあわせて、複線同士が分岐するポイントが発売されるのですが、この直線部分が270mm、直線レールの4分の5倍という中途半端な長さです。
ところがこれに直線レールをつけると、長さ486mm、曲線レールの半径213mmと複線外側曲線レールの半径273mmをあわせた長さです。Pの字のリバースに便利な長さになっています。

本当は長さ調整のための4分の3直線レールがほしいのです。高架の時には短い距離で橋脚が必要になりますから。

しかし、複線分のレールを走る列車、ヒトラーの妄想列車以来ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
タカラトミーもレールの整合性を合わせるのに
四苦八苦してる感じですね。
複線を走る列車、実はモノレールのタイムステーションD51も
複線を走る事ができるみたいですよ。

No title

ども。

このレール、是非とも使いこなしてみたいとは思っています。

が、まだ常設レイアウトを組み上げたばかりで、今のレイアウトを崩す勇気がありません。
次のレイアウト時には、何とか組み込んでみようと思います。

勿論、その前に購入しなくてはなりませんが……
プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。