FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野弾丸旅行 (2)

ここで下車する人の多くは北越急行経由で新幹線に乗り換える。長野方面に向かう客はスキーを持った人が多い。もうシュプール号も存在していないからこの列車に乗るしかないのだろう。
意外にも妙高高原や関山にはほとんど雪が無い、天気も落ち着いている。
022.jpg

何度かうとうとしながら長野に着き、松本行の快速に乗り込む。目的地は川中島だ。
古戦場といっても、観光地でもなんでもなさそうで、島式ホームが一本あるだけの駅で上を長野新幹線が通っている。
長野方の踏切を目指して雪解け道を歩いて反対側に向かう。
島式ホームの反対側を冬季減車で6両だが169系がやってくる。シャッターを押そうとして・・・スカッ。巻き上げてなく後追いで撮る。何のことはない、駅前の自転車置き場から地下道があったのだ。

さあ、後はひたすら戻るだけだ。頭上を長野新幹線の一番列車が轟音を立てて長野へ走ってゆく。
川中島駅の駅員さんは赤きっぷをみて多少びっくりしていた。長野では169系の隣に383系が止まっている。
この位置に新幹線を造ったのなら、別に寺院スタイルの駅舎は残してもよかったのじゃないか。

新幹線を受けるので指定席のある各駅停車のネームドトレイン「妙高1号」に乗り込む。各駅停車なので、駅ごとにお客さんが乗り降りする。
長野の車両所に209系や253系が留置している。209系は基本的に中間車の中抜きだが、東海に三島乗り入れを断わられたのだろうが、253系を座席交換して首都圏で波動用に使うことはないのだろうか。少なくとも183系よりもいいのでは。
020.jpg
沿線に巨大なコンクリート柱が建っている。築堤のほうが安上がりなんだろうが、雪に弱いのかもしれない。
新幹線がほしいというより産業がほしいだけなんだろう。完成したら次の稼ぎどころはどうするつもりなんだろうか。

数分遅れで直江津に到着したら、横殴りの雪であった。なんとか高岡行に接続してくれる。改札前で駅弁を買う。やっとのことで朝食にめぐり合う。
構内にはまだ「天地人」ののぼりが立っている。一応2009年なんだから。

その3へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。