スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントの穴

現在売られているプラレールのポイントは
ターンアウトレール
8の字ポイントレール
自動ターンアウトレール
Y字ポイントレール
複線渡りポイントレール

単線・複線ポイントレール
交差ポイントレール
複線ポイントレール
自動ポイントレール
ニューてんてつき
に分類される。前者はポイントレールが両面で作動部に穴が開いていて、後者は穴が開いていない。交差ポイントレールや自動ポイントレール、ニューてんてつきのように裏返せない構造のものもある。

前者のポイントの問題点は、ポイントレール作動部の穴に車輪がはまってしまうことである。もちろん、車輪は硬質プラスチックなので、破損することはないが、がたんという音を立てると心配になってしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。