FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄457系急行型電車

実車は1969年に455系・475系の変圧器を変更し、直流1500V、交流50Hz20000ボルト、60Hz<20000ボルトの三電気で走行可能な電車で誕生しましたが、東北、北陸、山陽の大幹線は特急時代になり、わずか19ユニットの製造にとどまり、ローカル輸送に徹した時代のほうが長かったくらいでした。
プラレールでは東海型急行電車の塗り替えに、2スピード動力ユニットを組み込んだ急行電車として登場しましたが90年代に市場から消えてしまいました。
1999年に「みんなが選んだ復活トリオ」の一本として発売され、2007年秋に鉄道博物館セットの中の1両として後尾車のみが再生産されました。
このセットを2セット所有していますので、165系4両と組み合わせて6両編成にするつもりですが、まだ改造途上ですので、富山港線のライトレール変更に併せて塗り替えられた北陸の475系でもごらんください。
20060809 475-46 tsurugaHNI_0037.jpg
こちらは2008年11月段階の457系改造6両編成です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ

Author:なにわ
実写、模型、プラレール、気が向けば更新
議論系は別ブログ
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。